FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
動けない理由
やはりオーナーグループといういことになりますかね。

『マネーボール』で、ピット(ビーン)がリンコン獲得の際に、オーナーとペイロールの調整について掛け合う場面がありました。あの掛け合いがないとリンコン獲得できないです。

今GMレンがおかれている状況は、「トレード成立したくとも、オーナーグループが誰も電話に出ない」。

これではチーム編成出来ないです。補強すべきポイントが明確にあっても何も出来ない。

ものすごくアグリーなシチュエーションにいます。

スポンサーサイト
ブレーブス | 22:18:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
OBPの大幅下落
マイナスー031

.20102011
 OBP .339 (NL1, ML4) .308 (NL14, ML26)
 SLG .401 (NL9) .387 (NL11)
 HR 139 (NL11)  172 (NL3, ML5)


実はHRの数は出てた。2011年のHR数は172本。去年から33本の上積みで、NL3位・ML5位だった。

しかしOBPが大幅に低下している。チームOBPは、去年の.339(NL1位・ML4位)から、.308(NLワースト3位・MLワースト5位)までに低下。この3分9厘の大幅低下はどこから来たのか。

たしかに「一発が出てもソロばかりじゃないか」というツイートを何度かした記憶がある。

OBPの高い打者を獲得しなければならないという理由はこれ。


*2012年の総年俸、アトランタがNL東で最小になる可能性があるらしい・・・。

*Mキューバンは購入の予定はないと話していたそうで、大変がっかり。

続きを読む >>
ブレーブス | 01:11:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハドソンの背中
ハドソンが背中の手術を受けていたという話。実はシーズン中から背中のケアをしながらの登板だった模様。首脳陣はSTには間に合うと話しているものの、手術箇所が背中だけに断定は出来ないかと。

この状況を受けて、JJのトレードは様子を見ないといけないか。他チームから断りきれないオファーが来た場合は別として、FAマーケットがひと段落するまでは慎重に行動すべきかも。とはいってもJJの売り時が今なのは確か -FAまで2年・FA市場で先発層が薄い・前半はサイヤング候補だった等。

オフェンス強化は必須ですが、あとで書く理由で、OBPの高い選手を獲得しないと。

しかし先発ローテーションのトップ3人が体調面に不安を抱えているとは何とも・・・。

ハドソンは今年がATLでの7年目。既にOAK時代よりも在籍期間が長くなっている。成績はALのスーパーエースだった時代と遜色なく、とりわけトミージョン手術後の成績が上がっている。トミージョンの成功例に例えられてもいる。

[OAK] 6yrs 92-39 3.30ERA 1.25
[ATL] 7yrs 89-58 3.51ERA 1.22
[TJ後] 74G 35-20 3.07ERA 1.17WHIP

ブレーブス | 21:58:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。