FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2015 Atlanta Braves Top 10 Prospects
2015 Atlanta Braves Top 10 Prospects

1. Jose Peraza, 2b
2. Lucas Sims, rhp
3. Christian Bethancourt, c
4. Jason Hursh, rhp
5. Ozhaino Albies, ss
6. Braxton Davidson, of
7. Tyrell Jenkins, rhp
8. Johan Camargo, ss
9. Garrett Fulenchek, rhp
10. Kyle Kubitza, 3b

選者は今年もBill Ballew

去年のTOP10から、ヘイルとラステラが卒業。カラティーニはデッドライントレードでカブスへ移籍。ギルマーティンは去年中にトレードしています。カブレラは圏外へドロップオフ。グレアムはルール5ドラフトで取られています。

続きを読む >>
スポンサーサイト
ブレーブス ファーム組織 | 18:27:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
John Sickels Braves TOP 20 for 2015
1) Jose Peraza, INF, Grade B+: Age 20
2) Lucas Sims, RHP, Grade B+: Age 20
3) Christian Bethancourt, C, Grade B-: Age 23
4) Ozhaino Albies, SS, Grade B-: Age 17
5) Braxton Davidson, OF-1B, Grade B-: 2014 first-round pick, age 18
6) Kyle Kubitza, 3B, Grade B-: Age 24.
7) Jason Hursh, RHP, Grade B-: Age 23
8) Alec Grosser, RHP, Grade C+ : SLEEPER ALERT, age 19
9) Shae Simmons, RHP, Grade C+: Age 24
10) Cody Martin, RHP, Grade C+: Age 25
11) Mauricio Cabrera, RHP, Grade C+: Age 21
12) Chasen Shreve, LHP, Grade C+: Age 24
13) Williams Perez, RHP, Grade C+: Age 23
14) J.R. Graham, RHP, Grade C+: Age 24
15) Johan Camargo, SS, Grade C+: age 20
16) Kyle Wren, OF, Grade C+: Age 23
17) Max Povse, RHP, Grade C+: Borderline C. Age 21
18) Garrett Fulenchek, RHP, Grade C: Borderline C+. HIGH CEILING ALERT.
19) Victor Reyes, OF, Grade C: Age 20
20) Daniel Castro, INF, Grade C: Age 21

OTHER GRADE C PROSPECTS: John Cornely, RHP; Todd Cunningham, OF; Chris Diaz, LHP; Jordan Edgerton, 3B; Sean Godfrey, OF; Phil Gosselin, INF; Ryne Harper, RHP; Nate Hyatt, RHP; Juan Jaime, RHP; Kyle Kinman, LHP; Connor Lien, OF; Dilmer Mejia, LHP; Aaron Northcraft, RHP; Wes Parsons, RHP; Elmer Reyes, INF; Greg Rss, RHP; Carlos Salazar, RHP; Fernelys Sanchez, OF; Chad Sobotka, RHP; Ian Thomas, LHP.

***

こちらもリリースされた後に変動があって、

トレードでジェンキンスを獲得。ヴィスカイーノを再獲得。

K.レンを放出。

に続き、トレードの続報待っているんですがなかなか来ませんね。

#10のマーティンと#14のグレアムはルール5ドラフト対象者でありながら40-manロースターに入れず、やっぱりというかグレアム取られています。肩の故障で速球の威力がめっきり落ちていたようですが、2年前にこのリストでTOPだった投手。

やっぱりドラフト戦術が批判されています。現代ではもっと野手に金をかけないと、と。

マイナーリーグのタレント不足が深刻、質・量ともに深刻です。トレードでより多くのリターンがほしいのですが。

ブレーブス ファーム組織 | 18:33:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
BPro Atlanta Braves Top 10 Prospects for 2015
Atlanta Braves Top 10 Prospects

by Chris Mellen and BP Prospect Staff

The Top Ten
1.RHP Lucas Sims
2.2B Jose Peraza
3.C Christian Bethancourt
4.OF/1B Braxton Davidson
5.RHP Garrett Fulenchek
6.SS Ozhaino Albies
7.RHP Alec Grosser
8.3B Kyle Kubitza
9.RHP J.R. Graham
10.RHP Mauricio Cabrera

BProのリストは例年年明けてから発表されていたのに、今年はやけに早いなと思ったら、やはり早すぎで、その後のトレードで獲得した Ty Jenkis, RHP はトップ10に入ってきます。先発プロスペクトのチャートでもシムズに次ぐ2番手か、あるいはシムズの上に来ると見込まれます。それくらいファーム組織のタレント層が落ちています。ヴィスカイーノもルーキー資格を保持しているので本来はトップ10に入ってくるはず。

この後もトレードは続く見込みです。FOがファーム組織のタレント低下に危機感を感じている。ウチのようなチームはファーム組織の貢献なしに持続可能な成功はおぼつきませんから。

マリナーズのウォーカーは今年ルーキー資格を卒業したので、獲得しても即時トッププロスペクトにはなれないです。ウォーカー欲しいんですけどね。

2013一巡の Hursh, RHP が見当らないけど、見落としたのかしら。

肩を痛めてから球の力が並みに落ちてしまったJ.R.グレアムがルール5ドラフトの対象選手でありながらプロテクトされていません。おそらくはトップ10の次辺りに来るであろうマーティンもプロテクトされていません。

ブレーブス ファーム組織 | 20:17:58 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。