FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
BP 25歳以下タレント
BPから25歳以下タレントランキングが発表されています。

ATLはファーム組織のタレントランキングは悲しいかな24位ですが、親クラブも含めた「25歳以下タレント」ではML3位。上質です。

1位はSTL。NLはしばらくSTLの天下なんですかねえ。

2位がWASで、3位がATL。のみならず5位にFLAが浮上しており、NL-EASTの3チームが全体5位以内に3チーム占めています


ST NOTES

ブルペンは一枚補強しても良いのかもしれません。去年過去10年間でMLベストのブルペンERA(2.48)を記録したとはいえ、確定しているのはキンブレル、ウォルデン、アヴィラン、カーペンター、バルバロウの5人。バルバロウは昨季終盤から信頼を失っているように見えますし、6人目を予定していたバスケスは未だ登板できずじまい。7人目候補でLoogy候補でもあるバクターは連日の失点で印象悪化しています。オプションのないギアリンはほとんど聞こえがありません。

プロスペクトのシュロッサーは好投で印象点を上げています。やはりこの投手には何かあるというか、頭脳派投手なんですが、今季中の召集は堅い。

ブルペンのバックアップ層は厚く用意しています。とはいえ、それでも「投手に多すぎはない」という言葉が問われる時期が必ずやってくるのがMLBの怖さでもあり面白さですね。

とりわけ期待のリリーフプロスペクトとしては、シェイ シモンズ。MiLBでPoor man's Craig Kimbrel”キンブレルの廉価バージョン”の異名をとっています(褒め言葉です)。速球は93-97のスピードで、手元で良く沈み変化しています。低めにいくのでむしろ身長の低さを利しているのかもしれません。40-manには入っていませんが、AAかAAAのペンで開幕予定です。

ハイメはノーコンと球種の配合に課題。ノーコンを克服して今年中に103マイルの速球が見られるでしょうか?とはいっても抑え目に97マイル前後で投げた方が効果的だそうですが。

ウォルデンが左を得意にしているとはいえ、Loogyをもう一枚何とかしたいですね。

ベタンコートはオフェンスでも進歩の跡が見られるとのこと。今年はAAAグウィネットで開幕です。

今のところ、「一割打者脱出レース」でアグラがアップトンを一歩リードしているとの評判です。争いが低次元すぎる!
スポンサーサイト


ブレーブス | 21:48:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。