FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
BA TOP30 PROSPECTS LIST 2014
RANKPLAYER, POSITION開幕昨季
 #1 Lucas Sims, rhp HiA LoA
 #2 Chistian Bethancourt, c AAA AA
 #3 J.R. Graham, rhp AA AA
 #4 Jason Hursh, rhp AA 1巡
 #5 Mauricio Cabrera, lhp HiA LoA
 #6 Jose Paraza, ss HiA LoA
 #7 David Hale,rhp ATL AAA
 #8 Victor Caratini, 3b LoA 2巡
 #9 Tommy La Stella, 2b AAA AA
 #10 Sean Gilmartin, lhp (MIN) AAA
 #11 Cody Martin, rhp AAA AAA
 #12 Edward Salcedo, 3b AAA AA
 #13 Josh Elander, of HiA HiA
 #14 Victor Reyes, of LoA R-Adv.
 #15 Joey Terdoslavich, of/1b AAA ATL
 #16 Shae Simmons, rhp AA AA
 #17 Carlos Salazar, rhp LoA  3巡
 #18 Kyle Wren, of HiA  8巡
 #19 Johan Camargo, ss LoA R-Adv.
 #20 Wes Parsons, rhp HiA LoA
 #21 Tanner Murphy, c R-Adv. 4巡
 #22 Kyle Kubitza, e3b AA HiA
 #23 Todd Cunningham, of AAA AAA
 #24 Matt Lipka, of AA HiA
 #25 Aaron Northcraft, rhp AAA AA
 #26 Luis Merejo, lhp DL R-Adv.
 #27 Juan Jaime, rhp AAA AA
 #28 Tyler Brocious, rhp LoA 21巡
 #29 Robby Hefflinger, of AA AA
 #30 James Hoyt, rhp  AA AA


Schlosserはこれまでスクロッサーと書いてきましたが、ドイツ語圏の血が混じっているらしく、名前はシュロッサーと言うようです。このシュロッサーとトーマスがTOP30から外れています。選者のBill Ballewは去年もTLSをTOP30から外すという前科をやらかしているので、これ以上は何も言うまい(苦笑)。

ルーキー資格を卒業したはずのテルダースロヴィッチもこのリストに残っています。これは打席数が少ないためと思われます

他にも
Elmar Reyes, ss
John Cornely, rhp
Nate Hyatt, rhp
Alec Grosser, rhp
Ryan Buchter, lhp
Ryne Harper, rhp といった選手たちがリストから漏れたかな。

ギルマーティンはドーミットとのトレードでツインズに移籍しています。11年のドラフトはなかなか成果を上げられず、ギルマーティンもアーメドもトレードしちゃったので、シュロッサーが遅ればせながらこの年から初のビッグリーガー輩出。

ファーム組織のタレントレベルがかつてないほど落ちているのは明白で、一巡指名権を2つ持っておきたかったのですが、サンタナの契約に使っています。サンタナが去年同様の成績を残せば、一年後に取り返すことはできます。いかんせんドラフトにバジェットが使えない。

2月に若手コアプレーヤーをロックアップしたのには、マイナーリーグにレギュラーを取れるタレントがいないことも関係しています。

それでも選手は供給されています。ここ近年は、伸びしろは大きくないがすぐに使える大学生投手と、時間はかかるが将来性のある高校生選手&ラテンアメリカのタレントを組み合わせています。

プロ入り時のステータス低かった選手が幾人かリスト入りしているのも面白い。

Simmons(22巡)、Parsons(UDFA)、Brocious(23巡)、Hoyt(独立リーグ)


2月にSimbaと長期契約したので、ssプロスペクトのペラサを2Bにコンバートしています。ペラサは若干20歳でHigh-Aに昇格して開幕しています。ブレーブスはアグラの契約があと2年で終了するのですが、次の2BとしてAAAにラステラ、High-Aにペラサを用意しています。

High-Aでこのペラサと俊足1・2番コンビを組んでいるのがカイル レン。あまり話題にはなりませんでしたが、STに参加し試合にも出場しています。スカウトの評判は上々。話題作りの選手ではなく将来はジョナサン シューホルツの果たせなかったビッグリーガーになれそうです。ジョナサンは引退後オーバーン大に戻って学位を完了後、コーチ業を開始。今年Low-AのMGRに昇格しています。

レンについてはまた後ほど。


なおAAAはトリプルエイ、AAはダブルエイ、High-Aはハイエイと読みます。MRGはマネージャーのこと。

ここからは一言寸評的に、と思ったけど、次回に分割することに。
スポンサーサイト


ブレーブス ファーム組織 | 20:56:37 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ここまでのサンタナの活躍を見ればドラフト指名権は取り返そうですね。取り返してもらわないと困りますが。フリーマンやシモンズを囲い込んだのはマイナーのタレントレベルの低下も関係あるんでしょうね。ファーム組織の優秀さがこのチームの売りなのでその伝統を守り続けて欲しいです
2014-04-18 金 20:43:03 | URL | Nomitami [編集]
こんにちは。サンタナは前回も好投しましたし、このまま行けばいずれ契約延長すべきかという議論も出てくるかと思います。

おっしゃる通り、若手コアプレーヤーと長期契約したのは、ファーム組織のタレント層の薄さも関係しています。すぐにレギュラーをとれる、とりわけ野手のタレントが不足していますからね。

2014-04-22 火 01:10:50 | URL | @hammerinhommer [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。