FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミッドシーズンPromotion
MiLBもAll-Star Gameを挟んで前後半の境目。ドラフトで獲得した選手も加わり、この時期は結構選手の昇格が行われます。

Jose Peraza, 2b がAAに昇格です!

元々はSSですが、Simbaのロックアップに伴い、この春からセカンドにコンバートしていました。守備は巧いが、SSとしては若干肩の強さにかけるという評判もありました。

先週チェックした時点では、打率.342がキャロライナリーグ1位。ヒット数が1位。盗塁数が1位。OPSが.820だったかな。

HRは毎年1本しか放ちませんが、トリプルが多い。何とかして出塁して、塁上で大混乱を引き起こすタイプです。1番を打っています。

まだ20歳。AAサザンリーグでプレーする選手としては今年2番目に最年少です、

しかしアメリカでは最初から2Bを守っている選手は稀ですね。たいていは他のポジションを守っていた選手が最終的に2Bになるケースが多いです。アグラやTLSのように最初から2Bという選手は、本当に2Bしか守れないんでしょうね。シーホークスのRウィルソンの場合は、バッティングがあまり良くないので小兵ポジションの2Bになったんだと思います。そうでないと肩の良い人が2Bを守る理由がつかないですしね。

なお名前の読み方はペラザかペラーザと言っているようです。スペイン語圏出身だからペラサじゃね?と思うんですが、アメリカではアメリカ流に発音されるようです。

もうひとり注目に値する選手として

James Hoyt, rhp がAAAに昇格しています。

この投手も独立リーグ出身です。情報が少ないんですが、おそらく一度ベースボールを諦めて他の職種についていたのではないかと。そこから独立リーグのトライアウトを受けたり、メヒコのプロリーグでプレーしてきたようですね。そういう経歴なので、ピッチャーとしての洗練度には欠け、ピックオフやマウンドさばきでは未成熟さを残しています。しかし長身から投じられる投球は三振率がそこそこ高く、シーズン後半にはコールアップされる可能性があります。

ブレーブスは元来BBも少ない投手陣で、40-manに入っているハイメやバクターが召集されないのは、BBの多さが敬遠されているんだと思います。バスケスもそうですが、バスケスはどこ行ったんでしょうね。

ハイメはAAAで好成績を残しています。今季失点したのは1試合だけ。しかし変化球が使えないので、最初からゾーンの中のFBを待ち構えているビッグリーグの打者相手にスピード一本やりのピッチングで通用するのかどうか。そういえばハイメもバクターもNats出身だったか。

ブルペンが誤算となっています。オフラハティーももういないし、ベンターズも今季中の復帰は難しいのかもしれません。ブルペンの立て直しが急務です。


ーーーーーーーーーーーー

<状況変化>

フロイドもシーズンアウトなんでしょうかね・・・。ほんと何といったらよいか。ブレーブスはウッドをAAAに送ってローテに入れる準備をさせています。フロイドにはBALが先発投手を欲しているならトレード(ウチはブルペンを補強)の可能性はあると思っていましたが。BALは地元出身のフロイドに、12月に複数年のより大きな金額の契約を提示していたからです。まったくの想定外の誤算。ブルペンとバックアップの補強に暗雲が。

そしてBeatoも肘の故障?でハイメが召集されました。

ピッチャーに多すぎはありません ホント真実です。

スポンサーサイト


ブレーブス ファーム組織 | 20:18:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。