FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
BPro Atlanta Braves Top 10 Prospects for 2015
Atlanta Braves Top 10 Prospects

by Chris Mellen and BP Prospect Staff

The Top Ten
1.RHP Lucas Sims
2.2B Jose Peraza
3.C Christian Bethancourt
4.OF/1B Braxton Davidson
5.RHP Garrett Fulenchek
6.SS Ozhaino Albies
7.RHP Alec Grosser
8.3B Kyle Kubitza
9.RHP J.R. Graham
10.RHP Mauricio Cabrera

BProのリストは例年年明けてから発表されていたのに、今年はやけに早いなと思ったら、やはり早すぎで、その後のトレードで獲得した Ty Jenkis, RHP はトップ10に入ってきます。先発プロスペクトのチャートでもシムズに次ぐ2番手か、あるいはシムズの上に来ると見込まれます。それくらいファーム組織のタレント層が落ちています。ヴィスカイーノもルーキー資格を保持しているので本来はトップ10に入ってくるはず。

この後もトレードは続く見込みです。FOがファーム組織のタレント低下に危機感を感じている。ウチのようなチームはファーム組織の貢献なしに持続可能な成功はおぼつきませんから。

マリナーズのウォーカーは今年ルーキー資格を卒業したので、獲得しても即時トッププロスペクトにはなれないです。ウォーカー欲しいんですけどね。

2013一巡の Hursh, RHP が見当らないけど、見落としたのかしら。

肩を痛めてから球の力が並みに落ちてしまったJ.R.グレアムがルール5ドラフトの対象選手でありながらプロテクトされていません。おそらくはトップ10の次辺りに来るであろうマーティンもプロテクトされていません。
スポンサーサイト


ブレーブス ファーム組織 | 20:17:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。