FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「やりすぎレン」はお断り /あくまでグリンキー所望(だったけど)
えっと、自分は地上波のTVはもうほとんど見ていないんですが、たしか「食わず嫌い王決定戦」に大杉漣が出ると、策を弄して自滅するさまから”やり杉漣”とか言われていましたよね。

デンプスターのトレード、これもし成立していたら、ウチのGMも”やりすぎレン”だったですね(笑)


35歳の2か月レンタルの投手にデルガドはやっぱりないでしょう。たしかに日曜日のJJの登板がレンを駆り立ててしまったのと、ローテーションのERAがNL14位でしかないというのはあるのですが、デルガドを使うのであれば、少なくとも契約期間が残ってるもっと若い投手を取らないと納得できないと思います。

デンプスターのトレードが”やりすぎレン”だったとして、グリンキーにフリオを使うのは”やりすぎレン”でないのかどうか?勇気の要る判断だし、オフにFA獲得できる可能性があるのになぜトレードで獲得するのか?という意見もあります。しかし上層部にグリンキーと再契約する自信があるのならフリオを使っても良いと考えています。

たしかにグリンキーも2か月でFAとなり再契約できる保証はないので、賭けは賭けに違いないですが、この賭けは挑むべき賭けだと思うし、この賭けに挑まないでどの賭けに挑むのか、という感じがします。

グリンキーはたしか鬱病か何かでロイヤルズを抜け出したことがあったと思いますが、あのときグリンキーはフロリダのブレーブスのキャンプ施設で試合を見ていたそうです。その時取材した記者さんによれば「いつかブレーブスでプレーしたい」と熱っぽく語っていたそうで、ここ数年相思相愛として何度も名前に上がっていました。もちろんここ最近プレーオフに1回しか出ていないのでその後気持ちが変わった可能性も無きにしも非ずですが、MILから5年$100ミリオンと思われるオファーを断ったのは、他にプレーしたい地があるからだと思わますし。

再契約の可能性に自信があるのならフリオを使っても取りに行ってほしいと思います。相思相愛の選手は過去にもいましたが、例えばワグナー。ワグナーは長年ブレーブスの恋人でしたが、結婚したのは引退前最後の一年でした。しかしグリンキーは10月に29歳。

今シーツがローテーションで投げていますが、昔シーツに1試合19K取られ、その数日後ユニットに完全試合をされたことがありました。あの04年はBIG3(マダックス、グラビン、スモルツ)がローテーションにいない初めてのシーズンでしたが、オフに地元出身のハドソンを獲得し、3月に契約延長して今後数年のエースとして据えました。ハドソンが晩年にかかり、再び今後5・6年のエースを添えるときが来ています。ふたりともブレーブスのファンベースの出身者で、ハドソンは当時29歳、グリンキーは10月に29歳。似ていますね。

レンジャーズ、エンジェルス等はライバルとして厳しいですが、デッドラインまでに獲得したい投手です。

GMレン Go Get Greinke!


微妙に悔しいんですが、一歩更新が間に合いませんでした。80%出来ていたのになあ。

エンジェルスに行った、ということはオフにFA獲得できたかもしれない可能性が薄れたということで、これも痛い。

次のターゲットとしてLesterを狙っているのかどうか(でも無いという報道もあるし)。MIAのJジョンソンは同地区なので法外な要求をされそうでまずないと思います。以後のターゲットはだんだん格が落ちていくってのが・・・。
スポンサーサイト
ブレーブス | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。