FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
先発ローテーションの再編
APランキング(2012年10月)

1. MEDLEN
2. MINOR
3. HUDSON (option)
4. MAHOLM (option)
5. HANSON
6. BEACHY (DL)
7. TEHERAN
8. DELGADO
9. GILMARTINら
0. GREINKE (FA)

*APランキング(=AP通信の投票ランキング)ならぬ、APランキング(=Atlanta Pitching Ranking)です。発案者はJoe Simpson、だけどネタ細かすぎですね。アメスポ好きなら分かってもらえるかと。


来季の先発ローテーションを、確定している順に概観すると今のところおよそこんな感じか。

1. KRIS MEDLEN
7月31日にローテーションに加わって以降の驚異的な活躍で、ローテーション入りは確定。今年が年俸調停1年目

2. MIKE MINOR
後半戦の活躍によりローテーション入りは確定。FAになるのは5年間先。

ここで3.4.5.を飛ばして
6. BRANDON BEACHY
TJ手術から後半戦の復帰を予想されています。ここでは6番目に。

3. TIM HUDSON
来季は$9Mのオプション。今季は4月29日にローテーションに加わって、いくらかの凹凸はあったものの16勝。通算勝利数が197勝(ATLで105勝 3.53ERA)となっています。キャリアの黄昏時に入ってはいますが、毎年堅実に14勝前後、180回くらいは投げてくれる信頼感があり、そして投手陣のリーダーとして$9ミリオンはリーズナブルと考えられるのでオプションはピックアップするはず。

4. PAUL MAHOLM
来季は$6.5Mのオプション。今季がキャリアでベストの成績。移籍してから良くない登板も何度かありましたが、11試合で3.54ERA 平均6.2IPはおおむね堅実。ローテの後半を固める投手として$6.5ミリオンは高すぎないので、オプションはピックアップするはず。ピックアップしてトレードでも良いと思います。

5. TOMMY HANSON
今年が年俸調停1回目でサラリーが上がっていきます。前半戦はフランチャイズ初のデビューしてから4年連続2桁勝利をあげるなど良く投げてくれましたが、ここ2年間怪我に悩まされていたことに加えて、球速の低下と後半戦の失調は大きな懸念材料。来季のローテに入れるか分からない立場に失墜しています。怖いのは第2のJJ化。状況次第では放出もあり得そうです。

7. JULIO TEHERAN
そろそろ彼の立場を決めなけらばなりません。今度こそビッグリーグのローテーションに据えるのか?それとも3年連続でAAAに送るのか? 実のところ3年連続のAAAというのは難しい。かといって今季の低調な成績でビッグリーグのローテ入りを獲得したといえるものかどうか。それでも首脳部が入れる時期だと主張するなら、それはそれでも良いんですが。もし将来性に不安があるならシンプルにトレードということもありえるますが(今年の成績でストックにいくばくかの傷がついたとはいえ、タレント力は確か)。

8. RANDALL DELGADO
今季は17試合に先発。凄く良いピッチングと、てんで良くないピッチングとがないまぜで、ローテに定着できませんでした。しかし打線のランサポートがあまりに悪すぎたので数字ほど悪くなかったと擁護することもできます。彼はまだAAAに送ることが出来ます。良い投手なんですけどね。

9. SEAN GILMARTINらプロスペクト
ギルマーティンはFSU出身の2011年一巡。今季はAAで開幕して、7月にAAAに昇格。組織の中には、今季中にビッグリーグで貢献できると考えていた者もいるようで、首脳陣もそう感じているなら来年はローテーションのバックアップ一番手としてAAAで待機することに。

最後に
0. ZACK GREINKE (FA)
長らく蜜月関係にあると伝えられており、加えて今年は$46ミリオンのリソースがあり、さらに大エースがいないチーム事情もあり、投資すべきタイミングかと。獲得できた暁には他の先発投手をトレードしてオフェンスを補強する道が開けてきます。11月に29歳なので、04年オフにハドソンに投資したのとほぼ同じタイミングになります。
スポンサーサイト
ブレーブス | 21:43:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。