FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
John Sickels' Atlanta Braves Top 20 Prospects for 2013
Atlanta Braves Top 20 Prospects for 2013

1) J.R. Graham, RHP, Grade B:
2) Julio Teheran, RHP, Grade B:
3) Alex Wood, LHP, Grade B-:
4) Luke Sims, RHP, Grade B-:
5) Zeke Spruill, RHP, Grade B-:
6) Sean Gilmartin, LHP, Grade B-:
7) Nick Ahmed, SS, Grade B-:
8) Mauricio Cabrera, RHP, Grade B-:
9) Tommy La Stella, 2B, Grade B-:
10) Jose Peraza, SS, Grade B-:
11) Aaron Northcraft, RHP, Grade B-:
12) Cody Martin, RHP, Grade B-:
13) Evan Gattis, OF-C, Grade C+:
14) Edward Salcedo, 3B, Grade C+:
15) William Beckwith, 1B, Grade C+:
16) Christian Bethancourt, C,
17) David Hale, RHP, Grade C+:
18) Luis Merejo, LHP, Grade C+:
19) Navery Moore, RHP, Grade C+:
20) Todd Cunningham, OF, Grade C+:
21) Josh Elander, C, Grade C+:
22) Joey Terdoslavich, 1B, Grade C+:


グレアムなのか・・・

好みが分かれそうなリストだなあ。

いやしかし、将来どれくらい大物になるか潜在性を鑑みるなら、やはりテアランを1位にすべきなような気がしますが。

ファーム組織のタレント層が薄くなっているのは事実で、選者はCランクのプロスペクトを順位付けするのに約一週間もかかった、あのアトランタがCランクのプロスペクトしかいない事実に困惑した、と訴えています。特にドラフトで成果をあげられていないのが痛い、という話。

しかし全部終わってみると、最初思ったほど悪くなかった、とも。

サルセドとベタンコートについて、我々が思うほどに他チームのオフィシャルは評価していないという意見は身につまされます。運動能力をフィールド上のスキルに変換できない選手は評価が難しい。ものになった時には飛躍幅も大きいが、それがいつになるか。

18歳のカブレラ(R-Adv.)は期待通り堂々の初トップ10入り。

ガティスは年齢の高さから13位ですが、これは選者によって評価が割れそう。

先発投手の層は依然として厚いが、超のつく有望投手まではいない。ヒッターについては辛い。
スポンサーサイト


ブレーブス | 18:00:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。