FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WMs Update
今年のWinter Meetings。Infield Fly Ruleが中心的な議題となるとよいですねえ。

今回は殴り書きです。

アップトンのナンバーは2番になった模様。

A85B_xMCEAAGE_R.jpg



前にも書きましたが、2014年からTV放映権収入の各球団分配金が大幅に増えることが決まっているので、それを見越してアップトンも後半型の契約を組んでいます。

2013年の年俸が$12.45。一年平均の約$15ミリオンから約$2.15ミリオンを、LFの補強に使えます。

またハンソンのトレードで約$4ミリオンのサラリーダンプに成功しているので、それも資金に使えます。

ウィンターミーティングスでは、LFの獲得にいそしむものと見られていますが一番打者の獲得という形になるのか(スパンは消えました)、ラドウィックあたりを獲得してシモンズを一番に据えるのか。どういう結果になるでしょうか?

もし仮に明日試合があるなら、SIm-Pradp-Hey-Upton-Freeman-Mac-Uggla-Francisco の打順になるような気がします。

Justin Uptonを巡ってDバックスと交渉の席に着くと思いますが、シモンズを要求されればこの話は進まないでしょう。おそらくGMレンは、「アーメド(High-A)はシモンズに準ずる選手である」と盛んに売り込みをかけると思われますが、さて。

ロイヤルズが、テアラン-マイヤーズのトレードに応じる余地があるか、これは試すべきでしょう。うむ、このシナリオが良いな。

ブルペンの7人は既にセットされたといっても間違いではないが、ベテランが一枚欲しいのでダービンの再契約には向かう模様。ダービン、4月こそぐらぐらしていたが、5月以降は好成績だった。

アヴィランが定着したこともあり、ベンターズかオフラのどちらかをトレードに使うのでは?と考えたりするのも一興。

あとはベンチもあてがわないと。

大エースがいないとプレーオフで勝てません。大エースがいれば大きな連敗を避けられるし、ビッグゲームで勝てます。チームは「ローテーションの数は足りても、大エースがいない」事情を認識しているんでしょうが、グリンキーの獲得には全く動きませんでした。たとえ届かないとしても、姿勢は見せてほしかった。この点はがっかり。

GMレンは野手のバックアップ獲得には長けているが、野手レギュラーの獲得は外し気味のような気がします。マクラウスに、アグラ。ボーンも後半戦はさっぱりだったし、グロースも6月前半までは見事だったが。

アップトンの獲得で来季の一巡全体28位はなくなりましたが、ボーンの移籍で一巡サプリメンタルが入るので、これが来季のトップピックになります。

ボーンは早々に諦めたような印象です。シーズン終了後に戻ってきてほしい旨を伝えたようですが、レンの口ぶりからすると、その後の経過から希望は持てないと感じたようです。

三塁は積極的な補強はせずに終わるような気がしています。まずマーケットの層が薄いこと。そして他球団の1-2年以内にデビューできるスーパープロスペクトの交渉は、代償が大きすぎるため、この選択肢は今回取らない層う。

フランシスコは去年、先発出場した42試合では打率2割8分前後 8HR 27RBIと打っていた。単純に3.5倍すると147試合で28HR 94.5RBI ともなる。パワーは組織随一であり、7月のようなバッティングなら、と思わなくもないが、8月以降失速して出場機会を減らしており、今は積極的な候補には至っていない。今は減量に励むように急かしているらしい(苦笑)

ハンソンのトレードでウォーデンを獲得しました。右のパワーリリーバーは欲しいと思っていたところだし、去年の後半戦も7回に投げるリリーバーには強化の必要を感じていたので、補強個所としては的確です。

GMレンもコックスと長年一緒にやってると、「ブルペンなんて何人いても足りないわ」という認識に至ったんでしょうなあ。いや邪推ですが。

BAのプロスペクト2013、Mauricio Cabreraがどこまで上がっているか楽しみです。
スポンサーサイト
ブレーブス | 18:43:53 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
プラドは去年レフトでもゴールドグラブの最終選考に残ってましたし、サードでも素晴らしい守備を見せてくれますから、是非出ていかれないようにキープしておいてほしいですね。フランシスコも減量中だということで、来季ポジションを取るくらいの気持ちで頑張って欲しいです。ほんの2年前はハンソンとジャージャンズでしばらく安泰だと思ってたのに、二人共いなくなるなんてメジャーの厳しさを感じます。
2012-12-10 月 12:07:56 | URL | braveslove [編集]
プラドはLFの守備も堅実だし、3Bとしても十分な肩の強さを持っていて、ほんと貢献度高いですよね。組織は彼の貴重さに早く気付いて、契約訳延長を出してほしいですね。

フランシスコはドミニカでの最新の写真が入ってきましたが、かなり体が絞れているようです。おそらく組織は彼に3Bを任せられるか本気で検討しているような気がします。

JJも後味の悪い形で去ってしまったし、ハンソンは期待されたエース格への定着ができずじまいで、本当にがっかりですよね。
2012-12-12 水 01:30:30 | URL | @hammerinhommer [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。