FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Bon Jour, Upton
201209301649605484998-p2.jpg
-AP


アトランタは来季以降のセンターとして、BJアップトンのFAサイニングに成功した模様。

バージニア出身。本名はMelvin Emmanuel Upton ながらも、父親がBossmanと呼ばれていたことから、Bosman Junior Upton(B.J. Upton)となった模様。

契約は5年&75ミリオンで、アトランタのフランチャイズ最高額。野手としては98年のガララーガ、99年のジョーダン以来の大型契約。

トレードによる戦力強化を主眼とするアトランタにとっては珍しい大物フリーエージェント。コックス(88-)、シューホルツ(91-)、レン(08-)と3代続いたGMのもとで、タイプA FAの契約はおそらく6人目のはず。-
マダックス(92)、ガララーガ(98)、ジョーダン(99)、ロウ(09)、ワグナー(10)。

28歳と若く、5年契約が満了するときにはまだ33歳。フリーエージェントにしては年齢が若いことがプラス。

三振の多さと、OBPの低さを危惧する声もあり。

チーム構成として左打者に偏光した打線で、右のパワーヒッターが喉から手が出るほど欲しかった。水準以上のスピードとディフェンスを持っている。

ここ数年外野手の長打力不足が懸案事項で、AジョーンズがFA移籍して以降、センターのHR数が過去4年間で計44本でしかなかった(MLワースト4位)。しかしアップトンはこの間その2倍となる89発を放っている。

打順の組み方はどうなるのか。というか1番打者は誰にするのか。

GMレンは、「プラドには1番打者の経験があるが、2番がベストフィットであり動かしたくない」とコメントしているので、2番はプラドで決まりっぽい。レンはまた「(場合によっては)シモンズには1番の適性があると考えている」ともコメントしている。

レフトの補強が完了するまでは判然としませんが、もし明日試合があるなら、

Sim-Prado-Hey-Upton-Freeman-Mac-Uggla-Fransiso の並びになるような気がします。

この契約で13年の一巡指名権がなしに。
スポンサーサイト
ブレーブス | 21:38:07 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
それほどの選手?
お疲れ様でございます。

アップトンってこれほどの大型契約を結ぶほどの選手なんだろうか
・・というのが正直な感想。貴重なドラフト指名権を失ってまで・・

打順とかどうするんでしょうか。三振の多さと出塁率の低さから一番
というタイプではないし、とは言っても中軸では盗塁の多さが生かされ
ないでしょうし。また性格にムラのある選手だと聞いていますので、
チーム内に変な不協和音を引き起こさなければ良いのですが。

一番打者というのが補強のポイントだと理解はしていますが、個人的
には絶対的な存在のエースや強打者が欲しい。ブレーブスの予算で
は無理でしょうけどアップトンよりもグレインキーを狙って欲しかった
です。

スタントンもプロスペクトを犠牲にしても追って欲しかったですね。
ヘイワード、スタントンの三番四番なんて考えるだけでワクワクします。
2012-11-30 金 00:38:08 | URL | オレ・マゾーニ [編集]
素材は間違いなく5ツールなんでしょうが、選球眼が・・・。Rays時代は色々問題もあったし・・・。でも過去も大人の雰囲気のBravesに来て、悪童だったシェフィールドがキャリア最高に近い成績を収めたこともあったし、良い方に出ることを期待しましょう。っていうかそれだけやってくれんと巨額な不良債権になりますしね。Hansonもトレードされましたし、このオフは珍しく積極的ですね。マイナーの人材が薄くなっているのが懸念されますが。
2012-12-01 土 09:44:53 | URL | braveslove [編集]
Re: それほどの選手?
こんにちは。

FAなので値が張るのは仕方ありませんが、払い過ぎのそしりは避けられないかもしれません。難しいですね。
三振の多さ、OBPの低さ等、危惧する点はありますが、まだ成長途上の5ツールプレーヤーなのでもっと良くなる余地はあると思います。

打順は、左の多い中軸打線のバランスをとるために、アップトンを中軸で起用したいと考えているようです。これからのレフトの補強次第で今はまだ何とも言えませんが、もし明日試合があるなら、Sim-Prado-Hey-Upton-Freeman-Mac-Uggla の順になるような気がします。

補強に関する要望は同感です。「ローテの数は足りても大エースがいない」というチーム事情があるので、グリンキーを狙ってほしかったのですが、早々に先発投手の獲得はプランにないというコメントが出されてしまいました。これにはがっかりです。

スタントンはマーリンズが今回放出はないという方針を出したようですが、本人が公にオーナー批判をしているようなので、この先放出があるはずです。そのときには、飛びついてほしいですね。RFスタントン、CFアップトン、LFヘイワードの外野陣は魅力一杯ですね。
2012-12-01 土 17:05:05 | URL | @hammerinhommer [編集]
Re: タイトルなし
こんにちは。選球眼は決して悪くないような気がします。年間最多で97BBを選んだことがあります。BAが低いのでOBPも低いですが、IsoD(=BA-OBP)は通算で.081ですからBBを選ぶ能力はあるはずです。

過去のトラブルについては、もう28歳でそういった問題は克服しているだろうし、たしかにシェフィールドもここでは気持ちよくプレーしていましたからね。

新記事も書きましたが、GMレンの獲得する野手レギュラーが外れくじ傾向にあるような、なんて。こじつけかもしれませんが・・・。

ハンソンもトレードが成立しましたね。レフトの補強にも期待しましょう。
2012-12-01 土 17:12:45 | URL | @hammerinhommer [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。