FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Baseball America's BRAVES TOP 10 PROSPECTS 2013
1.Julio Teheran, rhp
2.J.R. Graham, rhp
3.Christian Bethancourt, c
4.Sean Gilmartin, lhp
5.Lucas Sims, rhp
6.Mauricio Cabrera, rhp
7.Alex Wood, lhp
8.Evan Gattis, of/c
9.Zeke Spruill, rhp
10.Jose Peraza, ss

選者は今年もBill Ballew氏。



こんなものか、という感想です。仕方ないか。

故障で半年間欠場したベタンコートが3位に留まったのは、かなりの意外。BBが選べないなどオフェンス面の疑問符は絶えず。しかしディフェンス力は全マイナーリーグでベストの呼び声と、何かと話題の選手。先月40-manに入っています。

Ballew氏は年齢の高さを危惧されていたガティスを8位にランクインしています。これは選者によって評価の分かれるところ。AAを怪我で2か月休んだ分を取り返すようにウィンターリーグで暴れており、キャンプが楽しみ。

モーリシオ カブレラは2010年の国際FA。デビューは数年先ながらも、GMレンも「まだ見たことはないが、とても気になる選手」と話していた右の投手。18歳ながら体格にも恵まれ、常時97-98マイル、時には100マイルも出していたという。来季は初のフルシーズンを迎える。

サルセドはAFLでの評判が芳しくなく、ランク外に。

Nick Armedがトップ10から外れたのはやや意外かな。

グレアムは2011年の四巡、ギルマーティンは同一巡のともに大学生投手。

シムズは今年一巡の高校生投手。ウッドは同二巡の大学生投手。


* 名前の表記で、Bethancourtは今までベサンコートと書いていたのをベタンコートに、Spruillはスプライルと書いてきたのをスプルールに訂正します。その方が近いようなので。

Salcedoはスペイン語圏出身なので、サルセドでもサルセイドでも通じます。

今回ランク外ですが、Joey Terdoslavich(AA)はテルダスロヴィッチっぽいですね。
スポンサーサイト


ブレーブス ファーム組織 | 19:57:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。