FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
BP TOP 10 PROSPECTS 2013
プロスペクタスの今シーズンの開幕前リストが発表されてました。3月に発表されてたけど忘れてた。

1.RHP Julio Teheran
2.RHP J.R. Graham
3.RHP Lucas Sims
4.RHP Mauricio Cabrera
5.C Christian Bethancourt
6.LHP Sean Gilmartin
7.SS Jose Peraza
8.LHP Alex Wood
9.2B Tommy La Stella
10.LHP Luis Merejo

選者がゴールドスティーンでなくなったのと、星評価がなくなるなどいくつかの変更点がみられた。

年齢的に若い選手が多いのが特徴で、いずれも10代のシムズ、カブレラ、パラサ、メレホらの成長にファーム組織の浮沈はかかっている。特に初めてフルシーズンを迎える選手たちは。

ピッチングで依然良い選手がいるものの、野手のタレントは底をついており、6月のアマチュアドラフトでは野手の補強が望まれます。いずれTBのプライス獲得に備えてファーム組織のタレント層は分厚くしておきたいところ。

グレアムは、また身長の低さを言われてますが、しつこいっての(苦笑)。AAのローテで開幕してますが、先週の登板でも先発で98マイルが出ていたとのこと。春のSTでも「速球の球速だけでなく、手元での沈みやムーブメントもしっかりあった」と評判でした。今年中に召集されることが期待されます。

気になったのは去年2巡のウッド。

整理すると、ATLはここ数年大学生のサウスポーを上位で指名してきている
09年一巡 マイナー(ヴァンダービルト):2010年はAAで開幕、8月に初召集
11年一巡 ギルマーティン(FSU):2012年はAAで開幕し、AAAに昇格
12年二巡 ウッド(UGA):2013年はAAで開幕

ここではウッドは投げ方に癖があり、身体的負荷が大きいので将来はブルペンで招集されるだろうと予測されている。STの映像をちらと見たが、投げ方の癖は大きく(特に足の使い方)、球の出所は相当に見づらそう。体格も大きい。ATLにありがちな技巧派サウスポーではなく、先発でも95マイルぐらいの速球が投げられるのが特長。ATLとしては、今季限りでFAになるオフラハティーのスポットにこのウッドがおさまる可能性が十分に考えられる。いまAAのローテで開幕しているが、今季中に召集される可能性もあるので、とても期待しているひとり。
スポンサーサイト


ブレーブス ファーム組織 | 18:05:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。