FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
MLB DRAFT 2013
8496743.jpg

The Braves selected OK State's right hander Jason Hursh as their first pick in this year's draft


今年のドラフト一巡はオクラホマ州立大のJason Hursh, rhp。常時90マイル後半、最高103マイルに達する、手元でヘヴィーなtail変化のある速球が主武器な大学生右投手らしい。変化球はまだまだっぽいので、多分またローテに入れて球種を鍛えさせるんだろうな。

投手を指名するなら、時間はかかってもいいので伸びしろの大きい高校生を指名するんだと思っていた。でもブルペンなら時間がかからないので、ブルペンを補充する目論見での指名なんだろう。多分そうだと思う。

Hurshは高校卒業する2010年にPITから6巡指名されたのを断ってオクラホマst.に進学。2012年にTJ手術を受けている。高校卒業して大学入学する前にTJ手術を受けたWoodと経歴としては似ている。こりゃあ、GMレンはコックスもゴンザレスもあまりにブルペンを酷使するので、トミージョン済みのリリーフ投手を指名したんだろう、なんて冗談もやっぱ出てくるか(苦笑)。ギアリンも登板過多ではやバテてますしねえ。

BAのプレランキングでは46位だった。出身はテキサス。どうも最近のATLはテキサスを重点的にスカウティングしているようにも見える。

TJ手術後に103マイル出していたというが、ちょっとレーダーガン大げさでしょう。

変化球はスライダー、チェンジ、カーブの3種類持っているらしいが、いずれも洗練度はまだまだらしい。しかし「変化球は教えられるが、速球は教えられない」、つまり変化球は後から教えて身につけられるが、水準以上の速球は先天的な才能、と言われるように、この投手の魅力は速球。スカウト部長のトニー ディメイシオも真の「パワーピッチャーを得た」とご満悦だったとか。

大学ではリリーフも数試合経験している。今季はBIG12で16試合に先発し 6-5 106.1IP 105H 28BB 86K だった。

Woodがドラフトから一年未満でデビュー出来たのは、3つ目の球種ナックルカーブを習得出来たことが大きい。ということでご多分に漏れず、Hurshも先発ローテーションに入れて球種を鍛える戦術をとるんだと思われる。それで先発かブルペンになるかはその後の進捗次第で、変化球が洗練されれば先発も、そうでなくともパワーリーバーで早期に召集できると考えているのでしょうね。

なお、元々あった一巡全体28位はBJのFAサイニング消え、今年の一巡全体31位はボーンの移籍で手に入ったものによる。

2巡65位 Victor Caratini, C
3巡102位 Carlos Salazer, rhp
4巡133位 Tanner Murphy, C

2巡のCaratiniは19歳のスイッチヒッター。Cとしては経験が浅く、3Bも守り、2Bも少々守っているらしい。

また上位でC指名しよるか。どうして毎年2巡-3巡でC指名しよるかね。まぁ良く分からないけど。打力を買っているのかもしれないが。

出身はプエルトリコ。BAのプレランクでは124位だったように、やはりドラフトでお金が使えないんだと思う。

*Caratiniは3Bとして起用する方針のよう。

3巡のSalazerはカリフォルニア出身の高校生。高校生投手としてはなかなか上の方にリストされていたパワーピッチャーで、こちら楽しみ。変化球はまだまだ。

4巡でまたC指名するか(苦笑)。良く見るとC/rhpなので、Cとして大成しなければ、投手にコンバートするつもりらしい。ミズーリ出身の高校生。時間はかかる。
スポンサーサイト
ブレーブス ファーム組織 | 00:50:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。