FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
 
■プロフィール

@hammerinhommer

Author:@hammerinhommer
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■Tweetswind
■TWITTER

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Google カスタム検索

■RSSリンクの表示
■リンク
■検索フォーム

■Braves Twwps

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キンブレル4年契約オプション付き
WELCOME TO THE JUNGLE !!!
ナナナナナナナナ♫♫♫

mlb_g_kimbrel_576x324.jpg
@Pouya Dianat/Getty Images

FIVE MORE YEARS !!!


年俸調停の公聴会2日前にまとまりました。ホッ。

4年総額$42ミリオン(plusインセンティブ)、18年は$13のオプションとなっています。オプションを前提とするなら、調停権3年分とFA最初の2年間を買い取ったことになります。5月に26歳になりますから、26-30歳までの期間です。

契約の詳細はのちほど。おそらくフリーマンとテアラン同様に新球場会場に合わせたバックローデッド方式になっているものと思われます。

元MLBのGMで、現在は分析者として活躍しているジム ボウデンは、「この契約はアトランタにとってプラス。もし調停プロセスを通していたら、もっと金額がかさんでいただろう」と話しています。

アトランタはここ2週間で若手4人と総額$222の契約を保障。若手コアプレーヤーをロックアップし、長期的にコンテンダーたりえる地場を固めようという意思が感じられます。若手が20台の間はこのユニフォームを着させるんだという意思も感じられます。マイナーリーグ出身選手の多さこそブレーブスの特長ですから、彼らがこのユニフォームを着てピーク期を迎えられるというのはとても興奮させられますね。ただしヘイワードはFA年間を買い取っていないのでロックアップしたことにはならないです。

一度に大きな投資をするのはファンベースを戸惑わせるかもしれませんが、組織が勝つための意思を見せることはとても大切です。勝つ意気込みが感じられる、戦力基盤が整っている、と感じられれば、おのずとここでずっとプレーしたいと思うだろうし、ここへ来たいと思うものだろうと思います。ヘイワードには若手プレーヤーの動向に刺激されて、ずっとATLでプレーしたいという思いを高め、軟化なんかして欲しいですけどねえ。今のところ移籍の見込みの方が高いなんて見られていますけど、6年で移籍なんてあんまりでしょう。

あくまで推測で公式なリポートではありませんが、全国TVの放映権料(各球団に$25プラス)はどうやら新球場建設に向けられたようで、そこからの収入増を見越して長期契約が練られた模様です。やはりシューホルツは偉い! GMレンはオーナーグループがあの通りなので、実質サラリーキャップ下でのチーム運営を迫られているのですが、新球場建設は「新しい未来を拓こう」とフロントオフィスの励みになったはず。レンはシューホルツに背中を押された形じゃないでしょうか。

1年間に70IPしか投げないリリーフピッチャーに投資するわけですから当然リスクはあります。がキンブレルはまごうことなきチームの柱です。このリスクは取るべきリスクで、取るべき選手でしょう。アトランタが長らくクローザーに恵まれてこなかったことや、GMレンが強いブルペンを志向するGMであることをひっくるめても、キンブレルはウチの中心的プレーヤーですから。

彼らがもし長期契約していなかったら毎年の年俸がどれくらいになっていたのか?もし比較できたら面白いのですけどねえ。FAでピークを過ぎた選手に大金を支払うのとは全然意味が違います。これはピーク期を逃さないための投資ですから。

選手獲得にはフランチャイズの士気を高める意味あいもあります。例えば去年は、1月末にJUptonを獲得し、ファンベースがぐあっと盛り上がった状態でキャンプインし、そのまま4月の10連勝につなげています。今年は大きな選手獲得はなく静かなオフでしたが、ここへきて良いニュースが連発し、ぐっと盛り上がった状態でキャンプインできます。良かったです。
スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

ブレーブス | 22:00:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。